難しそうな韓国語。でも読むのは簡単!

韓国語って、丸とか四角とか三角とかの文字で難しそうってよく言われます。 あ、三角は入ってないんですけどね。そういうイメージの人が意外といます。 私も最初は「あんなの読める気がしない」と思っていました。 でも韓国人から「韓国語は簡単だよ。日本語と文法同じだから。」と教えて もらってから興味を持ちました。英語は文法で挫折したけど、文法が同じなら 簡単なのでは?と、チャレンジすることに。 やっぱり最初は記号のようなハングルに一瞬ひるみましたが、一度読み方の 解説を聞けば「え?そんなに簡単なの?」というのが正直な感想でした。 記号の形と、それに対応する音を覚えると、すぐ読めるようになります。 ローマ字はたいてい皆読めますよね。KとAで「か」、SとAで「さ」と。 それと同じ感覚でほぼ読めるんです。 (ほぼ、というのは時々例外があるからですが、後で覚えれば大丈夫) ですので「文章の意味はわかないけど読めた!(発音できた)」という 状態になるのがはやいので、勉強して成果が出た感覚になるのでそこからも 続けやすいです。 そして韓国語はもともと漢字から来ていたりするので音を聞いていると 日本語と似ていたりするものもあって面白いですね。 言語ですから勉強すればするほど難しいこともあったりしますが、 日本語でも「か行変格活用」なんて知らなくても普通に話せるのと同じで ある程度基本を勉強したら、韓国人友達と会話をするのが効果的です。 友達を作ると文化にも触れられて楽しいです。

More »

2014/04/30 未分類 comments closed

楽しく韓国語レッスンしてみよう

韓国語の学習方法でおすすめなのが、カフェでレッスンする事です。無料体験レッスンを受ける事が可能ですので、一度体験してみるのも悪くありません。自分の職場近くや自宅近くのカフェでレッスンが出来ますので、時間的なロスがほとんどありません。 優しく丁寧なベテランの講師の方に、教えてもらえるので初心者の方でもしっかりと韓国語を身につける事が可能ですね。 カフェでの学習なので、非常にゆったりとリラックスした状態で自然なコミュニケーションが出来ると思います。 質問等もその場で対応してくれますので、安心出来るのではないでしょうか。 大勢ではなく、マンツーマン方式ですので、上達もきっと早いと思います。 カフェでの韓国語学習の最大のメリットは、リーズナブルな価格という事と自分のスケジュールに合わせて学習出来るという事ではないかと思います。 韓国語会話をしっかりと学習すれば、旅行等の時にもきっと役立つのではないでしょうか。仕事関係にも有利かもしれません。

More »

2014/04/26 未分類 comments closed

違った部分にこそ注目

近くて遠い国、韓国。 文法的には非常によく似ている為、「単語さえ覚えれば、会話は簡単」とさえ言われますが・・・。 単純に置き換える事が出来る物ばかりではありません。 というよりは「似て非なる」物が多すぎるという実情があります。 例えば、「箸=チョッカラク」と言いきってしまって良いのか? 日本の箸はたいていの場合は木製で、漆などで仕上げた「塗り箸」か、割り箸の様に木材を削っただけの物です。 一方、韓国の「チョッカラク」は、平たい金属製の物です。 これらを並べて、何も知らない人に示したら「同じ物」とは認識しないでしょう。 用途が同じなので、同種の物に分類しているだけです。 全く同じ物ではありません。 韓国語と日本語は「似ている」という思い込みに捉われると、こういった差異を見逃します。 実際、チョッカラクを使ってみれば判ります。 日本人が期待する「箸」とは全くの別物で、同じ様に使う事はできません。 いわゆる「韓流」のドラマを見ていても、国民性には大きな違いが感じられます。 文化の差、と言ってしまえばそれまでですが、やっぱり「日本人なら、こうはしないな・・・」という大きな違いを感じる点もあります。 例えば、若い男の子が、恋人と携帯で会話中、相手に「歌を歌ってあげる」シーンなど。 これは韓国では「ロマンチックな良いシーン」なのかも知れませんが、やっぱり日本人には「無理」な行動と思います。 単語にしろ、文法にしろ「差異」にこそ注目すべきと思います。 そうでないと、知らぬうちに「誤解のタネ」を自ら背負い込む事になりかねません。

More »

2014/04/26 未分類 comments closed

韓国語の学習に必要なもの

韓国語を独学で身につけよと思ったら、まず必要なのがテキストです。書店に行くと韓国語テキストが多くてどれを選んだらいいのか迷ってしまうはずです。 入門書を選ぶときのポイントは、ハングルの読みが書かれているもの、あまり厚くないもの、旅行会話集など会話集でないもの、CDがついているものです。 厚いものは最後まで読むのに時間がかかり挫折しやすいです。韓国語独特の発音があるので、CDを聞きながら学習するとよいです。 もうひとつ必要なのが辞書です。自宅で勉強する人は厚くて重みのある辞書でもよいですが、外でも勉強したい人は電子辞書がおすすめです。紙の辞書は調べたい言葉の近くにのっている言葉も学べるメリットがあります。電子辞書は軽くて持ち運びに便利、簡単に検索できるメリットがあります。 韓国語を身につける近道は、韓国語が話せる友達を作ることです。言語を学ぶにはその言葉を日常的に使うのがもっともはやい方法です。友達を作って韓国語で会話をしてみましょう。

More »

2014/04/25 未分類 comments closed

韓国語を独学で学び始めてから

韓国語を勉強し始めて数ヶ月が経過しました。 なぜ韓国語を勉強しているのかというと、交際している人の家族と韓国語でコミュニケーションを取りたいからです。 人生で韓国語を勉強したことが全くないのでかなり四苦八苦しています。 私の勉強方法は少し変わっているのかもしれません。 韓国語で映画を観て、その台詞を真似するといった勉強法です。 最初はついて行くのに精一杯なのですが、徐々に徐々に慣れます。 シャドーイングと呼ばれている方法らしいのですが、私のやっている方法が正解なのかは不明です。 それでも勉強を始めた頃と比べてもかなり上達しました。 今まで全く聞き取れなかった言葉も聞き取れることが出来るようになってきましたし、スピードは遅いですが、話しても伝わるようになってきました。 友人にもは韓国語を話せる人が多くいるので、友人たちにも助けてもらいながら毎日楽しく勉強しています。 後半年もすれば韓国語をマスター出来る気がします。 その時には恋人の家族に韓国語で挨拶をしたいと思います。

More »

2014/04/17 未分類 comments closed